お知らせ

トップページ > ブログ

2017年10月18日 10:25
CHANELの香水

CHANELの香水について、

紹介します(*˙˘˙*)❥❥

 

シャネル N°5(Chanel N°5)は、パリのオートクチュールデザイナーだったガブリエル・ココ・シャネルが初めて送り出した香水である。

 

その香りを生み出す化学式を組成したのは、ロシア系フランス人科学者で調香師のエルネスト・ボーである。

 

            新しい香りという発想     

 

伝統的に、女性が身に着ける香りは、大きく二つに分類されていた。『まともな』女性は、単一の園芸花のエッセンスを支持した。動物系のムスクやジャスミンを多用した、セクシャルで挑発的な香りは、売春婦やクルチザンヌ(高級娼婦)等のいかがわしい女を連想するとされた。シャネルは、1920年代の自由な精神を有する現代女性の心に訴えかける香りが求められているのを感じていた。

 

シャネルは12歳の時に修道院に併設の孤児院に預けられ、その後6年間に渡り、厳しい戒律の下で生活した。この修道院は、12世紀にシトー修道会によりオーバジーヌに設立された。オーバジーヌでの生活の初期の段階から、5という数字はシャネルに関わりが多かった。5という数字にシャネルは、純粋で神秘的なものを感じていた。シャネルが毎日祈りに通った聖堂の通路には、5の数字を繰り返すパターンが描かれていた。修道院の庭は、五弁の花弁をもつゴジアオイがたくさん咲く青々とした山腹に囲まれていた。

 

主席調香師のエルネスト・ボーに、現代的で革新的な香りの開発を依頼した。1920年、香水の試作品のガラスの小瓶が、1から5、20から24の番号を振られてシャネルの前に並べられると、彼女は5番めの小瓶に納められた資料組成を選び出した。シャネルは、ボーに次のように語っている。「ドレスコレクションを、5番目の月である5月の5日に発表する。この5番めのサンプルの名前は、運がいい名前だからそのまま使う。

うえださんブログ.jpg

2017年10月16日 10:44
親知らずについて知っておきたいこと☆

こんにちは!

歯科衛生士の澤田です(*^^*) 

今日は"親知らず"のお話をさせていただきます☆

 

"親知らず"とは第3大臼歯のことです。

親知らずは初めから無い方もいれば、きちんと並んで生えている方もいます。

また、歯ぐきの中に完全に埋まっている方もいますし、半分だけ頭が出ている方もいらっしゃいます。親知らずが問題になるのは後者です。

それは、第2大臼歯の後方に深い歯周ポケット=(進行した歯周病)を作りやすいからなのです。

 

第2大臼歯は前歯の中心から数えて7番目の歯です。

親知らずが生えない場合、この歯が最後方の歯となります。

第2大臼歯の後ろに深いポケットができてしまうということは、いちばん磨きにくく、治療もしづらい場所が歯周病になってしまうということなのです。

もちろん虫歯にもなりやすく、虫歯の治療も難しい場所となります。

 

パノラマといってお口全体のレントゲン写真を撮ると、親知らずの位置や状態がわかります。

斜めにもぐっていて、なおかつ頭(歯冠)が少しだけ出ている場合や、手前の歯に近接してもぐっている場合は、その部分に深い溝(歯周ポケット)を作りやすいので注意が必要になります。

親知らずはとても磨き難い場所にあるためほとんどの方が、この部分に上手くハブラシが届いていません。

また、自分に親知らずがあるかどうかご存知でない方も多くいらっしゃいます。

 

汚れが残りやすい環境の上に疲れが溜まったり、体調が悪いなどの条件が重なると親知らず周辺の歯茎が腫れたり痛みが出たりすることがあります。

 

また深い歯周ポケットができてしまうと歯周病菌が繁殖し、膿が出たり臭いを放つこともあります。

 

親知らずを長くこのような状態においておくと、特に手前の歯(第2大臼歯)に悪い影響を与えてしまいます。

第2大臼歯の後方の骨が吸収(溶か)されてしまうのです。ということは歯周病になり骨が破壊されるということです。

 

大切なのはまず親知らずがあるかないかを確認し、あったのなら、どういう状態か、早めに抜いた方がいいのか、そのままでも大丈夫なのかをきちんと知っておくことです。

親知らずを抜くのは決っして簡単なことではありませんが、条件の悪い親知らずを放置し前にある第二大臼歯の寿命にまで影響を与えてしまっては大変です。

 

下顎の親知らずを抜歯する際には、親知らずの根に近いところに走行している『下歯槽神経』との位置関係の把握することがとても大切なので、抜歯をお考えの方は信頼のおける先生に一度ご相談なさって下さいませ(^-^)

秋.jpg

2017年10月12日 15:46
歯の根っこにできる虫歯のお話

こんにちは!

歯科衛生士の澤田です(*^^*)

 

今日は歯の根っこにできる虫歯のお話をさせていただきます。

虫歯は、歯冠(歯茎よりも上の部分)だけでなく、歯の根の部分にも出来る事があります。歯の根っこに出来るので、「根面う蝕」または「根面カリエス」と呼ばれています。

歯周病や加齢等の理由で、歯肉が退縮する事によって、歯の根の部分がお口の中に露出すると、根面う蝕になりやすくなります。

また唾液の減少によってもこの虫歯は出来やすくなります。

 

歯冠部の外側をよろいのように守っているエナメル質は、歯根部分にはありません。そのため歯質の柔らかい歯根部が露出してしまうとその部分は虫歯にかかりやすく、また進行も早くなります。歯根の表面がざらざらしているので、プラークがつきやすく取り除くのも難しいので、虫歯になるリスクが高まるからです。

 

根面う蝕の治療は、虫歯を除去してその部分を樹脂材で埋めます。歯の根は歯冠と違い厚みがないので、虫歯を取ると薄く細くなってしまいます。歯茎や骨の支えも無いので、受ける圧力に対する強度も弱まります。同じ部分を何度も虫歯にしてしまうと、歯質は減っていきますます薄くもろくなります。ですから再発しない様なケアと、根面う蝕にならない様に予防に力を入れるのが大切です。

 

根面う蝕を防ぐには、正しいブラッシングで、歯茎の境目のプラークをきちんと取り除く事です。また堅すぎる歯ブラシの使用や、強すぎるブラッシング圧も歯肉を退縮させたり、歯質を削ってしまう原因になります。

 

正しい歯磨きと定期的な歯科医院でのクリーニング、フッ素の塗布を行い根面う蝕の出来にくい環境を保っていきましょう(^-^)

    O05004b_img_03.jpg              oasisu2-16-2.jpg

2017年10月11日 10:19
歯周病とストレスとの関係

こんにちは!

歯科衛生士の澤田です(*^^*)

 

今日は『歯周病とストレスとの関係』について書いてみたいと思います。

 

ストレスが歯周病に与える悪影響は大きく分けて2つ考えられています。

 

まず1つはストレスが直接歯周組織に与える物理的な影響です。

人はストレスを感じると無意識のうちに歯を強く食いしばったり噛みしめたりする習性があります。

 

上下の歯を頻繁に強く噛みしめていると、歯周組織が圧迫され、ひどくなると歯牙の小さな破折を起こしたりします。

そのような小さな破折線に沿って歯周病菌が増殖し、歯周病を発症したり、悪化させたりしてしまうのです。

 

また就寝中にみられる歯ぎしりの多くもストレスが原因と言われています。歯ぎしりとは無意識のうちに上下の歯をぎりぎりと強くこすりあわせることを言いますが、歯ぎしりも歯周組織に物理的な刺激を与えます。

また歯ぎしりには他に食い縛りタイプと上下の歯をカチカチ噛むタッピングタイプがありますが、同様の影響を歯周組織に与えます。

 

結果、歯周組織への圧迫が歯槽骨の破壊につながり歯周ポケットを深くし炎症を引き起こすことがあるのです。

 

もう一つはストレスが全身の免疫力低下をさせることが原因です。

これにより歯周病が悪化したり治りにくくなることが起こってきます。私たちの体は自律神経系、内分泌系、免疫系の3つがバランスをとりあうことで健康を維持していますが、強いストレスにさらされると自律神経系のバランスが崩れることがあります。

続いて内分泌系のバランスが乱れ、結果全身の免疫力も低下し、歯周病菌の増殖が起こり歯周病の悪化へと繋がっていくのです。

 

実際、担当させていただいている患者様を定期的に見ているとその方に現在ストレスが強く掛かっているか歯茎の変化から分かるほどです。

 

ストレスは全身のあらゆる病気と深いかかわりが指摘されていますが歯周病も例外ではありません。歯周病を発症、悪化させないためにもなるべくストレスをためこまずに上手に解消することを心構えていきましょう!

澤田さん画像2.jpg

さわださん画像.jpg

2017年10月11日 10:13
ハーバリウム

こんにちは!

今回は私が今気になっているものを紹介させていただきます。

それは、色とりどりのドライフラワーが澄んだ液体とともに瓶詰めされたインテリア雑貨、「ハーバリウム」!

ご存知でしょうか?

水やりや日当りなどを気にせず、綺麗なお花やグリーンを気軽に楽しめるアイテムとして最近人気を集めています。水中にふわふわと揺れるカラフルなお花は、癒し効果も抜群。プレゼントとしても喜ばれ、意外と簡単に手作りもできるそうです。

 

「ハーバリウム」とは

(以下引用)

もともとは押し花などを含めた植物標本のことをさす言葉ですが、最近では"ドライフラワーを透明な液体とともに瓶詰めしたタイプ"のものがインテリアとして人気です。

 

容器の中に満たされている液体は、ハーバリウム専用の特殊なオイル。この中にドライフラワーやプリザーブドフラワーを漬け込むことで、その美しい色合いを約1年ほど保つことができます。瓶を優しく振ると、中のお花もゆらゆら...。

 

 

お手入れも不用なのに

お部屋が一気に華やぐアイテムです。

窓辺や玄関に飾ると素敵ですよね。

 

お気に入りを何種類か並べて、その組み合わせを楽しむのも醍醐味です。季節の移ろいや気分に合わせて時々入れ替えてみると、お部屋の雰囲気にも手軽に変化をつけられます。

 

また中にいれる花の種類やビンの形によって大きく雰囲気が変わります。

 

さて、作り方ですがおうちでも意外と簡単に手作りできます。材料は、ハーバリウム専用のオイルと空き瓶(きちんと密封できるもの)、中に入れたいドライフラワーやプリザーブドフラワーです。

 

材料の中でも、ポイントとなるのはやはりオイルです。適度な流動性と高い透明度が必要で、手に入りやすいベビーオイルを代用品として使うというお声もあるのですが、ベビーオイルは植物の色素を溶かしてしまう傾向があるため、あまりおすすめできません。やはりハーバリウム専用のオイルを使うことが、長持ちする綺麗な作品を作るための近道です。

ドライフラワーは、できるだけ鮮やかに色を保っているものを選びましょう。乾燥した木の実やドライフルーツなども使えますが、あらかじめきちんと汚れを落としておくことが大切です。また、ガラス容器の煮沸消毒も忘れずに。

 

ためしに一度だけ作ってみたいという方や、材料を選ぶのに迷ってしまうという方には、手軽なキットもあります。

暑さでお花が枯れやすい夏場や、鮮やかな色味のお花が少なくなる冬場でも、ハーバリウムは変わらず綺麗に咲いていてくれます。何より、水中に柔らかく漂うような揺らめきは水中標本ならではの魅力ですよね。お好きなお花のハーバリウムで、ぜひ癒しの空間づくりを楽しんでみて下さい。

おおひらさん画像.jpg

2017年10月 7日 13:03
友達とお泊りパーティー★

こんにちは、歯科助手の上田です(  ´﹀` )

 

今日は、仲良しの友達とあそびました︎☺︎

 いつも一緒にいて、休みの度に遊んでます( *ˊᵕˋ)

いつも一緒にいるんですけど、ほんとに飽きないし、親友です♡

 

今日は、その友達の家にはじめて泊まりに行ってきて、一泊しました(´•ω•ˋ)

 友達のお母さんとか弟君にも会えて、仲良くなりました❥❥

 

また、思い出ができて

よかったですฅ^•ﻌ•^ฅ

うえださんの写真.jpg 

2017年10月 2日 14:51
誕生日でした☆

こんにちは、歯科助手の上田です︎☺︎

 

先日、21歳の誕生日で

いちき歯科のスタッフみんなにお祝いしてもらいました

2017年9月29日 15:03
燻製♡

こんにちは!

歯科衛生士の萩森です!

この間、燻製料理屋さんに行ってきました。

燻製料理をあまり食べたことがなく、どんなものかドキドキしながら食べに行きました。

食べてみると、香りが高くて、おいしかったです!

ということで、今日は、燻製について調べてみました!

 

燻製のやり方には3つの方法があります!

 

・冷燻 20℃前後で燻す燻製。

専用の道具が必要となる方法。代表例はスモークサーモン。

 

・温燻 30~80℃程の温度で燻す燻製。

ベーコンなどを作れます。

 

・熱燻 80℃以上の熱で燻す方法。

定番はくんたま。

 

この中で最も作りやすいのは「熱燻」です。

道具も簡単にそろえることができ、キャンプにはもってこいの燻製です。

 

燻製には大まかに分けて、3つの工程があります。

 

1.「塩漬け(味付け)」

もともとは殺菌のための工程ですが、作ってすぐに食べる燻製では、味付けの役目を果たす工程です。

味のついているもの(チーズなど)はこの工程を省略できます。

 

2.「風乾」

食材を風に当てて乾かす工程です。

しっかり乾かさないとすぐに傷んでしまったり、煙と水が反応してすっぱくなったり、色付きが悪くなったりします。

日のあたらない風通しの良いところで乾かしましょう!

 

3.「燻煙」

もくもくと立ち上る煙、鼻をくすぐるスモークの薫り。

燻製のイメージといったらこれ、食材に煙をかける工程です。スモークチップや、スモークウッドを使用します。

 

 

おすすめの食材♫

・サケ

サケを燻製にすれば、そのまま食べてお酒のおつまみに、ほぐせばおにぎりやお茶漬けにしたりと、用途の幅はピカイチ!

 薫煙時間:10~15分

 

・たまご

「くんたま」燻製をするなら作りたいのがこれ!手軽に作ることができ、そのまろやかな味わいはキンキンに冷えたビールにピッタリ!

火加減によって黄身の半熟具合の変化し味わいが変わる、奥の深い食材です。

薫煙時間:30~40分

 

・ささみ

火を通すと、ぱさぱさした食感になる鶏肉ですが、燻製にするとしっとりとした優しい味わいになります。

値段もお手頃で、割と簡単に燻製にできる食材です。

薫煙時間:60~90分

 

・チーズ

燻製の定番といっても過言ではありません。

燻されたチーズは風味が一段と増し、安いチーズでもおいしく作ることができます。

下準備がほとんど必要ないのもポイントです。

所要時間目安:40分

 

・ほたて

 シンプルにスモークして食べるのでも十分ですが、塩漬けしたのちコショウ、オールスパイス、にんにくスライス、

ローリエをまぶしてからスモークするとさらにスパイスの風味がプラスされひと味違った燻製料理の出来上がりです。

薫煙時間:60分

 

・豚バラ(ベーコン)

数多くの味付けレシピが存在する食材。

ハーブやペッパーなど組み合わせ次第で深い味わいになります。

燻製といったらこれを思い浮かべる人も多いかもしれません。

薫煙時間:30~40分

2017年9月28日 10:54

こんにちは!

歯科衛生士の萩森です^ ^

この間、チーズフォンデュを食べてきました!

久しぶりにたべるとすっごくおいしかったです!

ということで、今日はチーズフォンデュのおすすめの具材を

ご紹介したいと思います!

 

まずは定番メニューですが、

 

バゲット

フライドポテト

ブロッコリー

ウインナー

プチトマト

 

これらを揃えておけば、問題ないそうです!

フライドポテトはびっくりしました^ ^

 続いて野菜編です。

 

アスパラ

じゃがいも

ズッキーニ

芽キャベツ

さつまいも

かぼちゃ

人参

アボガド

パプリカ

 

ヘルシーで女性に喜ばれそうですね♫

芽キャベツは私も食べたのですが、すっごくおいしかったです^ ^

 

最後は魚介類編です。

 

エビ

ホタテ

鮭の切り身

イカ

牡蠣

サーモンお刺身

 

これは絶対においしそうですね!

今度機会があれば、是非してみたいです!

 

2017年9月25日 15:21
『怖い絵展』に行って参りました。

こんにちは!

歯科衛生士の澤田です(*^^*)

 

兵庫県立美術館で開催されいた『怖い絵展』に行って参りました。

初めて訪れた時は、まさかの長蛇の列と待ち時間に「世の中にはこんなに怖い絵を観たい方が沢山いらっしゃるんだ...!」と驚いてしまいました。

案の定ゆっくり堪能できず不完全燃焼で終わってしまったので、今回はしっかり心の準備をしての2回目の観賞です♪

 

 

以下、美術館のHPから

「怖さは想像の友です。想像によって恐怖は生まれ、恐怖によって想像は羽ばたく。」(中野京子)

ドイツ文学者・中野京子氏が2007年に上梓した『怖い絵』は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の魅力を読み解く好著として大きな反響を呼びました。これは、絵画が内包する情報をスリリングに掘り起こす氏の手腕もさることながら、「恐怖」という忌むべき感情に対して我々が抱く抗いがたい好奇心を強く刺激したからに他なりません。

同書の第1巻が刊行されてから10周年を記念して開催する本展は、中野氏を特別監修者に迎え、氏がシリーズで取り上げた作品を筆頭に、近世から近代にかけてヨーロッパ各国で描かれた絵画の中から「恐怖」を主題とする油彩画と版画の傑作を選び出し、神話、怪物、異界、現実、風景、歴史といったキーワードに沿って展示します。視覚的に直接怖さが伝わるものから、歴史的背景やシチュエーションを知ることによって初めて怖さが発生するものまで、普段私たちが美術に求める「美」にも匹敵する「恐怖」の魅惑を網羅的に紹介します。(HP)

 

私の一番のお目当ては皆様がきっとそうであるように、初来日のロンドン・ナショナル・ギャラリーの所蔵のポール・ドラローシュ作「レディ・ジェーン・グレイの処刑」です。

 

もう何年も前に新聞の見開きに大きく載せられていた残酷な筈なのになぜか惹き付けてやまないこの画を観て以来、その時受けた衝撃がずっと忘れられなかったからです。

 

会場の最後の部屋にその画はありました。

実物は想像以上の大作で画の前に立ったとき時代背景のやりきれなさもですが、色々な想いが込み上げてきて、ずっと見入ってしまいました。

 

所有者が変わったり、寄贈された美術館が洪水にあったり、一時は行方不明になったり、この画の歴史も波乱万丈そのものであったことを初めて知ることとなりました。

それなのに完全な状態で今目の前にある奇跡にとても感動しました。

 

ロンドン・ナショナル・ギャラリーの代表作を日本で観ることのできる貴重な機会に出会うことができたことを本当に嬉しく思います。

                                             sawada_san.png

診療内容

  • むし歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 口腔歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • デンタルエステ
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • いびき治療
  • 医療費控除

ページトップへ