お知らせ

トップページ > ブログ > コメダ珈琲♥

2017年4月28日 11:48
コメダ珈琲♥

みなさん、こんにちは。

受付の斉藤です。


この前、コメダ珈琲に行ってきました。

もともとは名古屋に展開されていたお店なので、名古屋に行った時に食べに行ったりしていましたが、最近では大阪でも行けるようになったのでたまに食べに行くんです(^^)♪

有名なシロノワールを始めフードメニューが豊富で、どれも美味しいですよね♡

また、ドリンクのカップが長靴だったりビンだったりしてとてもユニークで、なんと言ってもお店全体が可愛いです!!

そこで今回はコメダ珈琲について詳しく調べてみました。

株式会社 コメダは、愛知県名古屋市に本社があり、喫茶店チェーンコメダ珈琲店などを展開している企業。コメダという名前は創業者の家業が米屋で、「コメ屋の太郎」が由来だそうです。元々個人で経営していた喫茶店を1970年からフランチャイズ展開するようになり、1993年には株式会社コメダを設立。 

郊外店舗には広い駐車場が付属していることが多く、店内の雰囲気としてはログハウス調のゆったりとした作りになっており、自由に読める雑誌や新聞が店内に多数用意されている。 また、コーヒーそのものの味を楽しむことをメインとした最近の珈琲専門店のスタイルとは違い、昔ながらののんびりと過ごせるようになっている喫茶店に近い雰囲気である。

コーヒー等のドリンク類を注文すると豆菓子などのお茶菓子がおまけでついてくる。ちなみにこの豆菓子は店舗でも購入することができる。メニューに関しては、各種コーヒーやパン類、サラダなどを主体とした軽食などとなっている。 有名なのはシロノワール、ブーツ型の容器に入ったクリームソーダ、蓋の付いたポット型の容器に入ったミックスジュースやミルクセーキなども有名である。サンドイッチはエッグサンド・ハムサンド・ポテサラサンド・ミックスサンドの4種であり、ほかにもハンバーガーなども置いてある。また、名古屋名物の味噌カツを使った味噌カツバーガーもある。

コメダ珈琲の豆知識☆

◉シロノワールは1977年に誕生した歴史深いメニュー。 フランス語で"黒"をあらわす『ノワール』はデニッシュの部分を指し、その上に白いソフトクリームが乗っている。黒っぽいデニッシュの上に乗った白いソフトクリームを表現していることから『白ノワール=シロノワール』と名づけられた。

◉コメダのカップの裏には『有田焼』と記されています。カップの取っ手、飲み口の厚み、大きさや形...コーヒーを一番美味しく飲んでいただくために窯元までこだわった創業者。

◉コメダは山食パンをお店でスライスしています。 専用の機械で1枚1枚丁寧に。できる限りお客様に提供する直前に切ることで、ふっくら美味しいパンをお届けすることができます。

◉コメダ珈琲店の人気者クリームソーダのユニークな長靴型グラス。創業者がお土産屋にあった"長靴"から着想したのがはじまりだそうで、ドイツ土産としてポピュラーでもある長靴型グラスも、コメダではお子様に大人気の一品。

◉昔から変わらない、ダルマのグラス。 創業者が子供たちを喜ばせたくて"飴の瓶"からヒントを受けて誕生しました。

◉コメダのロゴマークに描かれた『コメダおじさん』の誕生秘話 創業当時、常連のお客様だった美大生の女の子が「勉強のためにロゴをデザインさせてほしい」とお願いしたそう。数日後、彼女が持ってきた案の1つに"不思議なおじさん"が混ざっていたそうです。

 

いかがでしたか?

私自身も調べていてコメダ珈琲の色んなことが知れてとても面白かったです(^^)

 kome.jpg


診療内容

  • むし歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 口腔歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • デンタルエステ
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • いびき治療
  • 医療費控除

ページトップへ