お知らせ

トップページ > ブログ > 立ちくらみについて

2017年5月31日 09:50
立ちくらみについて

こんにちは!

歯科衛生士の萩森です。

わたしはつい先日、

立ちくらみに悩まされました。

立ちくらみになると、

目がチカチカして、

耳が聞こえづらくなり、

立っていることも

できなくなりますよね...。

どうにか予防はできないのかと、

少し調べてみました!

 

立ちくらみは多くの場合、

脳の血液が不足することで

起こります。

 

簡単に言うと、

脳が貧血状態になると

立ちくらみがする、

という事になるそうです。

脳が貧血になる理由は

3つあり、「血液の流れの悪化」「貧血」「肩こり」です。

 

まずは、立ちくらみの原因となる貧血を解消する食事から紹介します。

 

 

 

貧血を解消するには

鉄分を補うといいと言われていますよね。

 

しかし、鉄分だけを

補っても貧血を解消する

効果は小さいです。

 

鉄分と同時にビタミンCを

摂ると鉄分の吸収が

良くなります。

 

そして、ビタミンB12、

葉酸も血液を作る際に

欠かせないものになります。

 

 

 

それで、ほうれん草には

鉄分とビタミンC、

卵黄にはビタミンB12、

葉酸が含まれています。

 

ですから貧血解消には、

ほうれん草と卵の炒め物が

おススメです。

 

 

 

あと、鉄分と一緒に緑茶、

紅茶、コーヒーなどに含まれる

タンニンは、鉄分の吸収を妨げる、

と言われています。

 

それらを一緒に飲まないように

したほうがいいですよ。

 

 

 

そして、血液の流れと

食事の関係です。

 

 

 

立ちくらみの原因となる

血液の流れを悪くする食べ物は、

炭水化物などの糖質と

牛、豚、鶏などの動物性の脂質です。

 

立ちくらみを防ぐには、

まずこれらを食べる量を

減らしたほうがいいです。

 

ゼロにすると問題がありますので、

必要最低の糖質と脂質は

摂るようにすべきですけどね。

 

 

 

そして、立ちくらみの予防になる

血液の流れを良くする

食べ物はたくさんあります。

 

メジャーなものは、

青魚とネギ類(にんにく、玉ねぎ、長ネギなど)です。

 

特に、青魚は血液の流れを

良くするのに効果的だと

言われていますので、

積極的に食べたほうがいいでしょう。

 

 

 

栄養バランスが悪いと、

貧血になったり血液の流れが

悪くなったりして、

立ちくらみになりやすくなります。

 

ですから、あくまで

栄養バランスのとれた食事を

することを大前提として、

上で紹介した食事を積極的に

食べることで、

貧血を解消し血液の流れを

良くして、立ちくらみ防止の

サポートになるでしょう!

 

診療内容

  • むし歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 口腔歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • デンタルエステ
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • いびき治療
  • 医療費控除

ページトップへ