診療内容

トップページ > 診療内容 > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

歯科医院で行う方法です。歯の表面に特殊な薬剤を塗り、光によって薬剤を活性化させ、短時間で歯を白くします。下の写真は当院で用いている光をあてる機械です。

個人差はありますが、歯の白さをトーンアップさせるには平均で三回程して頂きます。/

利点★
即効性があり、短時間で歯を白くできる。ほとんどしみることがない。歯に艶がでる。テトラサイクリン歯(薬剤による歯の変色)にも効果がある。
欠点★
奥の方の歯の色が気になるかたには適さない。

ホームホワイトニング

ご自宅で行う方法で、歯科医院にてお口の中の型を取らせて頂き、下の写真のような専用のマウスピースをお作りします。

マウスピースに薬剤を塗り一日30分、3~4週かけて歯を白くしていきます。

利点★
毎日好きな時間に、自分のペースで行える。半年以上して後戻りしてきた場合液の追加で再漂白できる。
欠点★
効果が現れるまでに時間がかかる、しみることがある。

【神経がない歯に対するホワイトニング】ウォーキングブリーチ

神経をとったあと、歯が変色してくる場合があります。その変色に対するホワイトニング方法です。歯の中に白くする薬剤を入れ、1週間ごとに交換し、変色した歯を白くしていきます。歯が白くなった段階で除去し、最終的なつめものをします。

どんな歯でも白くなるの?

つめものやかぶせものが変色してしまっている場合には、ホワイトニングでは白くすることができません。
テトラサイクリン歯などで歯の変色が非常に強い場合や、金属による歯の変色に対しては、十分な効果がでないことがあります。

診療内容

  • むし歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 口腔歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • デンタルエステ
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • いびき治療
  • 医療費控除

ページトップへ