南森町駅すぐの「痛くない」歯医者-いちき歯科|女医在籍。人気・お勧め

診療時間:10時〜13時/14時〜18時半(土曜は18度まで)休診日:日・祝

南森町駅・大阪天満宮駅からすぐ

web予約(初めての方) web予約(2回目以降の方)
「医療の本質」、それはヒトを想う心

医院の特長

  • 南森町」駅・「大阪天満宮」駅から歩いてすぐ!
  • スタッフが「お子様をお預かり」します!
  • 専任カウンセラー」がしっかりお話を伺います!
院内写真

当院は「厚生労働省認定」の
臨床研修施設です。

「経験年数」「技術力」「設備」など
国に認められた数%の医院だけが認定されます。

カウンセリング

じっくりお話を伺います。そしてお口の状態を見える化してご提供。

専任カウンセラーの存在 -納得してから治療を開始

カウンセリングルームにて専任のカウンセラーがしっかりお時間を取って治療内容・方針を説明します。ドクターには「話づらい」「聞けない」なども含め、何でもカウンセラーにお伝えください。

お口の状態をデータ化して資料でご提供

「口がどのような状態かを知りたい!」「どのような治療計画かを知りたい!」。このような患者さんのご要望に合わせ、当院では視覚的に分かりやすい資料を皆様にお渡ししています。

可能な限り

痛くない削りすぎない歯を残す治療を目指します

可能な限り「痛くない」治療

麻酔を行う際の痛みをなくします。無痛治療には自信があります!

可能な限り「削らない」治療

削る部分は削り、削らなくてよい部分は削らないというしっかりとした線引きが大切。

可能な限り「歯を残す」治療

あなたの大切な歯。残すことを希望される方には最大限残す治療をご提案いたします。

この仕事は、私の「天職

私はこの仕事を「天職」と言い切れます。

自分が行っている治療に自信と誇りを持っていることは当然ですが、
何よりも、患者さんの笑顔を見るのが本当に好きだから。

そして、「ありがとう」と言っていただくことが、
単純にうれしい。

もっともっと頑張ろうと素直に思える。

患者さんに満足して頂くことで、自分自身も常に成長できる。

つくづく思う。
この仕事につけて良かったと。

患者さんから評価の高い いちき歯科医院の6つの特長

大阪府大阪市北区東天満の南森町駅、大阪天満宮駅のJR2番出口上がってすぐの「いちき歯科」。お子様からご高齢の方まで多くの世代が来院されます。患者さんから評価が高い当院の特徴をご紹介します。女性(女性ドクター在籍)、お子様のお預かり、無料相談、最新設備の充実、ドクター・歯科衛生士担当制、原因療法など。大阪市周辺(梅田・天満橋・西天満・扇町・東天満・南森町・南天満)から多くの患者さんが来院される評判・口コミの歯医者です。

女性、子供に人気!

優しい女性ドクターが在籍

女性、子供に人気!

女性の患者さん、小さいお子様に人気の女性ドクターが在籍。
歯医者が苦手の方、お話だけでも是非!

詳しく見る

担当制でリラックスして治療・メンテナンス!

毎回、同じ
歯科医師・衛生士が担当します

技術研鑽を積んだ歯科医師・歯科衛生士が責任を持って対応いたします。
どのスタッフも「質」が高い

詳しく見る

スタッフが責任を持ってお預かりします!

お子様、お預かりサービス

子供を預けられないので歯医者に行けない…、預けられる医院があれば行けるのに…、どのような治療計画かを知りたい!
お子様お預かりサービスを実施!

詳しく見る

可能な限り再発させない取り組み!

対症療法ではなく
再発を防ぐ原因療法

その場限りの治療ではなく、しっかり原因を分析し、悪い部分を根本的に治療する治療を実践。

詳しく見る

歯科に関するお悩み、何でもご相談ください!

歯科治療、無料相談サービス!

どのような治療をするのか? どのような治療結果になるのか? すべてを事前に、鮮明にイメージしていただきます!

詳しく見る

高度歯科治療実践医院!

最先端設備による高度歯科治療!

 三次元立体撮影画像「CT」
 歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」
 原因菌を確定させる「位相差顕微鏡」

詳しく見る

最先端歯科治療

最先端歯科治療

当院が絶対的な「自信」をもって

お届けする「最先端」歯科治療

当院が絶対的な自信を持ってお届けする最先端高度歯科治療のご紹介。1つはセラミック素材を利用した白い詰め物・被せ物。貴方らしい圧倒的な歯の美しさを創造します。また虫歯・歯周病の為、お口の中がボロボロになってしまった方向けのセラミック治療もご用意しています。その他、前歯だけ、すきっ歯だけ、八重歯だけのように、気になる部分的な歯並びを整える部分矯正(プチ矯正)も行っています。最後に、根管治療。当院ではCTやマイクロスコープを活用した治療を行っているため、他院で抜歯と言われてしまった歯でも、抜歯せず対応できる可能性があります。また、治療後、再発しにくいことも1つの特徴になります。いちき歯科では、大阪市周辺(梅田・天満橋・西天満・扇町・東天満・南森町・南天満)から多くの患者さんが来院される評判・口コミの歯医者をこれからも目指していきます。

Esthetic

白く調和のとれた美しい歯を創造する

「審美セラミック治療」

日本トップレベルの技術を自負しております

銀歯を白くしたり、貴方らしい歯の色・形を創造する審美セラミック治療。
まずは貴方の理想を聞かせて下さい。納得いくまで何度でも。

審美歯科ページ
correct

気になる「前歯だけ」の歯並びを整えたい

「部分矯正の勧め」

あなたのニーズに応えます

治療中の虫歯・歯周病を予防する体制が整っています。
低価格・短期間であなたの理想の歯並びを創造します!

矯正歯科ページ
endo

マイクロスコープ活用の

「精密根管治療」

他院で抜歯と言われた歯でも可能な限り残す

なかなか良くならない根管治療。それは肉眼の治療では限界があるから。
歯科用顕微鏡のマイクロスコープを利用することで、
肉眼では到達できない精度の高い治療を実現できます。

根管治療ページ
いちき歯科

初診個別相談

初診個別相談

理想」をお聞きした上で、
数ある治療法・素材の中から、
あなたに最適な治療法を「複数」ご提案させて頂きます。

歯科治療には様々な治療法・素材がありますので、患者様ご自身が予備知識なしで判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間をとり、実際の症例・模型・素材などを用いながら、患者様が理解されるまでご説明させて頂きます。

VIEW MORE 詳しく見る

お知らせ&スケジュール News & Schedule

DOCTOR'S BLOG

ドクターブログ

一覧を見る

19.02.14お子様の歯並びについ...

こんにちは。歯科医師の新井です。   みなさんの子どもさんは、歯並びはいいでしょうか?それとも気になるところがあるでしょうか? 現代の子どもは、実は昔よりも歯並びは悪くなってきています。それは昔の子どもよりもさらに小顔の子どもが多く、顎がその分小さくなり、歯の大きさだけは変わらないので、歯が並ぶスペースが無くなっているためです。その結果、乱くい歯などの不正咬合があまりにも多いのが…

≫ 続きを読む

19.02.13糖尿病と歯周病の関係...

こんにちは。歯科医師の新井です。   糖尿病と歯周病の関係についてご存じでしょうか? 一見何の関係もないように見える2つの疾患には、密接な関係があるのです。 歯周病は糖尿病の「第6の合併症」と言われており、糖尿病患者が歯周病を発症するケースが非常に多いことが分かっています。 さらに、最近の研究結果により、歯周病も糖尿病に影響を及ぼすと考えられるようになってきたのです。…

≫ 続きを読む

19.02.098020運動をご存知...

こんにちは。 歯科医師の新井です。   みなさんは8020運動をご存知でしょうか? 8020運動は、平成元年より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が…

≫ 続きを読む

STAFF BLOG

スタッフブログ

一覧を見る

19.02.15フロスと歯間ブラシに...

こんにちは。 歯科衛生士の宮鼻です!   今日はフロスと歯間ブラシについてお話ししたいと思います。 それぞれ素材や形状、大きさもさまざまな製品があり、何を使えばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。 歯と歯の間も効率的に清掃できる歯間ブラシと、歯と歯が接しているところや歯並びの悪い箇所も清掃できるデンタルフロス。 より効果的に歯と歯の間を清…

≫ 続きを読む

19.01.25歯周病を引き寄せる1...

こんにちは! 歯科衛生士の澤田です。   今日は歯周病を引き寄せる10の生活習慣についてご紹介させていただきます。   歯科医の宝田恭子先生が臨床経験から導き出した「歯周病を呼ぶ10の生活習慣」にいくつ当てはまるでしょうか?   ①食べ物はあまり噛まずに飲み込む。   唾液の中には細菌の感染から身体を守る様々な物質が入っています。 噛むと…

≫ 続きを読む

19.01.12新年明けましておめで...

新年明けましておめでとうございます! 皆さま体調などは崩されたりなさっていませんか? 今年は平成が終わる最後の年越しでしたね。 皆さまはどのような年越しをお過ごしになられましたか?   私は今年の年越しは台湾に行ってきました♫ 台湾で過ごす年越しは初めての私でしたので、インターネットを駆使し、年越しの情報を集めました!   台北で…

≫ 続きを読む

このページの先頭に戻る